第1条[名称および所在]
当クラブは、「北海道トレイルランニングクラブ」と称し、事務局を北海道石狩市親船町107番地 (一社)石狩観光協会内に置く。
第2条[目的]
当クラブは、すべての会員へ、トレイルランニングのフィールドを提供し、会員相互による安全体制を確立し、初心者から上級者まで、それぞれが求めるトレイルランニングの追求を目指すとともに、自然保護についての理解を深め、北海道全体のトレイルランナーのレベルアップを図ることを目的とする。
第3条[活動内容]
当クラブは、次の各号の活動を行う。
1. 自然愛好家やハイカーとの共存を前提としたトレイルランニングの普及
2. トレイルランニングの健全な発展を目的とした会員組織の企画運営
3. トレイルランニングに関する練習会・イベント・セミナー等の企画運営
4. アウトドアスポーツを通した地域振興に関する取り組み
5. 新フィールドの開発支援
第4条[入会資格]
当クラブに入会できる方は、当クラブの趣旨に賛同した男女とする。(未成年者については保護者の同意が必要)
第5条[入会手続き]
入会希望者は、所定の入会手続きを行い、当クラブが定める入会諸経費(年会費等)を納入しなければならない。
第6条[会員証]
当クラブは、会員に対して会員証を交付する。なお、当クラブの活動に参加するときには会員証を持参しなければならない。(紛失時には速やかに事務局に連絡し、再発行手続きを行う)
第7条[会費]
会費は、年会費とする。会費の金額および支払方法、支払期限等については当クラブが定めるものとする。
第8条[休会]
会員は、けが等の諸事情により1年以上の休会を希望する場合、その旨を事務局まで申し出なければならない。
第9条[退会]
会員は、退会を希望する場合、前月の15日までにその旨を事務局まで申し出なければならない。
第10条[更新]
更新は、会員の退会の意思表示がない場合、自動更新とする。ただし、退会を希望する者は第8条に記している手続きを行わなければならない。
第11条[除名]
当クラブでは、会員が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、会員資格の一時停止または除名することができる。
1. やむを得ない理由を除き、クラブが定める諸経費等を1年以上滞納し、請求があっても完済しないとき。
2. 規約、その他当クラブが定める規則に違反したとき。
3. 自然を踏み荒らすなど、当クラブの名誉、信用を損なう行為、または秩序を乱す行為があったとき。
4. その他、会員としての品位を損なうと認められる非行があったとき。
第12条[会費の不返還]
一旦納入された会費等は、けが、病気等のやむを得ない理由を除き、一切返還しない。
第13条[会費の適応期間]
当クラブ会費の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終了する。
第14条[事故の発生]
当クラブ会員は、活動中のフィールドにおいて事故および転倒によるけがなどに遭遇した際は、会員の総力を挙げて救出に努めることとする。
第15条[附則]
本規約は2010年6月1日より施行する。
本規約の改正は、2016年4月1日より施行する。